印傳屋 / INDEN-YA

名古屋御園店 限定販売「きつね」模様

印傳屋名古屋御園店 個数限定販売「きつね」模様シリーズ(紺革×黄色漆)

印傳屋では2018年4月1日より、紺革に黄色漆で「きつね」の模様を描いた個数限定商品を名古屋御園店で販売いたします。
狐は稲荷大明神の使いと信じられ、五穀豊穣や商売繁盛の祈念に繋がるため印伝でも古くから模様に取り入れられてきました。
愛知県では童話「ごんぎつね」ゆかりの地(半田)や「豊川稲荷」の愛称で有名な妙厳寺(みょうごんじ)など、狐が身近な動物として親しまれていることから、多くのお客様より「きつね」模様の印伝をご用命いただいてきました。
このたび、その声にお応えして希少な「黄色の漆」で特別に描いた「きつね」模様の印伝を個数限定にて名古屋御園店で販売いたします。

「きつね」模様シリーズ 全4アイテム

  • 小銭入 税込 4,212円
  • 札入J 税込 10,800円
  • 束入M 税込 16,740円
  • 束入S 税込 18,900円

発売日2018年4月1日より、名古屋御園店の店頭限定販売(ご来店のうえ名古屋御園店の店頭でお求めください。)
各24個限定(ご予約・お取り寄せができない商品です)

■お問合せ先:印傳屋名古屋御園店

電話:052(265)6633
営業時間:AM10:00~PM6:00
駐車場がございませんので、公共交通機関などをご利用ください。

詳しくはこちら