印傳屋 / INDEN-YA

オリジナルブランド「たかね」シリーズに新色登場

富士山をモチーフにしたシリーズ「たかね」。白漆で描いた白富士を加え、3色のバリエーション。

雪をかぶる白富士を白漆で描いた「たかね」の新色

印傳屋では、富士山をモチーフにしたオリジナルブランド「たかね」シリーズへ新色「白富士」を加え、2019年3月より印傳屋直営店ほか、全国のパートナーショップでの取扱いを開始いたします。

No.2808 束入 税込18.360円(本体価格1,7000円)
※2019年3月現在の料金

日本の人々にとって特別な存在の富士山を印伝の漆技法で表現した「たかね」シリーズは、2015年1月の発売より好評を頂いております。
このたび、朝焼に染まる赤富士を赤漆で、雄々しい黒富士を黒漆で、そして雪をかぶった白富士を白漆で描き、三つの表情をもつシリーズとなります。
また、本シリーズの特徴である裏地に使用している牛革は、白漆の色に合わせ上品なアイボリー調に仕上げました。

▶「たかね」webカタログ

発売時期:2019年3月より随時
取扱店舗:印傳屋直営店(甲府本店・青山店・心斎橋店・名古屋御園店)および、全国のパートナーショップ
アイテム:小銭入・札入・束入・名刺入・パスケース・印鑑入・キーケース・メガネケース・合切袋(がっさいぶくろ)の全12アイテム

詳しくは、webカタログをご覧ください。

印傳屋カタログ一覧をお取り寄せの方は、webフォームよりお申込みください。

心にそびえ立つもの。

古より神の山として信仰された富士山。この国の長い歴史の中で人々は畏敬の念を寄せながら、
数々の芸術作品に富士を表してきました。麓の甲州でその高嶺を仰ぎ見てきた印傳屋も
心にそびえ立つものを模様にした印伝をつくりあげました。

詳しくは、
「たかね」模様を紹介したコラム「日本の模様。印伝の模様。」をご覧ください。