印傳屋 / INDEN-YA

【オンラインショップ】この夏、数量限定販売。涼を誘う更紗「水中花」

この夏限定、更紗(さらさ)「水中花」模様。 (上:合切袋 中央:束入 右:小銭入)

涼しげに、淡くゆらめく、花開く

水に入れると、紙や薄い木でつくられた花がふわりと開く水中花。
もとは江戸時代に中国より伝わり、酒席の遊びで杯に浮かべて愉しんだことから酒中花ともいわれます。
夏の季語として俳句や和歌でも詠まれてきた水中花は、涼を愉しむ日本の夏の風物詩。
ゆらめく水の中で淡く可憐に咲く姿を、浅葱色(あさぎいろ)の更紗(さらさ)と黒漆で表現しました。
令和元年、夏限定オリジナル小物シリーズです。

印傳屋に伝わる更紗技法

模様を施した伊勢型紙を一色ごとに型紙を変えて色を重ねていくことで、 鮮やかな色彩の調和を生みだす「更紗技法」。

「水中花」模様が誕生したのは、10年以上まえのこと。
儚くゆらめくように咲く「水中花」にふさわしい更紗の顔料を探求し、このたびようやく浅葱色の更紗が誕生しました。

職人の手で今回特別に生み出した特別な顔料であるため、数多く作ることが出来ず、この夏一度限りの生産でございます。

商品一覧(ご予約受付中)

121H小銭入 税込3,780円
※7月5日(金)以降のお届け
詳細はこちら

F小銭入12 税込10,800円
※7月5日(金)以降のお届け
詳細はこちら

札入E 税込18,360円
※7月19日(金)以降のお届け
詳細はこちら

束入F 税込27,000円
※7月19日(金)以降のお届け
詳細はこちら

合切袋大マチ付 税込23,760円
※7月5日(金)以降のお届け
詳細はこちら

お求めにつきまして

2019年6月24日(月)より印傳屋公式オンラインショップにてご予約の受付を開始し、入荷次第、随時お届けを予定しております。

※詳しくは、各商品のお届け予定日をご覧ください。また、お届け予定日は、前後する場合がございますので、その際はご購入時に登録いただきますご連絡先に担当者よりご連絡をさせていただきます。

※各アイテム初回生産分の30個(束入のみ40個)限定で、欠品次第販売終了とさせていただきます。製品の特性上、追加生産がかなわない商品のため、あらかじめご了承ください。

※印傳屋直営店舗での取り扱い予定はございません。

商品ラインアップ(全5アイテム)
・F小銭入12 税込10,800円
・121H小銭入 税込3,780円
・札入E 税込18,360円
・束入F 税込27,000円
・合切袋大マチ付 税込23,760円
※上記価格は、2019年6月現在の税込価格です。(消費税8%)