印傳屋 / INDEN-YA

【名古屋御園店】数量限定の『春財布』新緑革束入(終了いたしました)

新しい年、印伝の『春財布』

『春財布』をご存知でしょうか。
諸説あるようですが、旧暦でいう春の時期、二十四節気では十二月の冬至から二月の雨水までに財布を新調すると縁起が良いとされています。
すべての命が芽吹く「春」は財布が「張る」に通ずることから、昔より言い伝えられています。

印傳屋名古屋御園店では、早春をイメージし染め上げた新緑色の革に「麻の葉」模様をあしらった束入れを、特別にご用意しました。
古くから作物や草木の芽吹きを表す緑色のお財布は、お金を宿すことに通じると言われています。
また、緑色は安心や調和を表すとされ、今年こそはコツコツと堅実にお金を貯めたいという方にもおすすめです。

新年の始まりを、印伝の春財布とともに気持ちよく迎えてみませんか。

麻の葉模様について

「麻の葉」模様は六角形を形づくる菱形が四方八方に向いていることから「すべてのあらゆる可能性」を示す吉祥模様です。また、麻がまっすぐに伸びる姿にあやかりたいという願いから、子供の産着(うぶぎ)などに施されてきました。

商品一覧

新緑革束入(白漆)
使い込むほどに色が冴える白漆と新緑革とのコントラストをお愉しみいただけます。
内側のベージュ色は、お金が好む土の色とも言われ、安定した収入や臨時収入も期待できるとされています。

新緑革束入(黒漆)
引き手と内側の革に黒を用い、シックな印象を与えます。
黒色にはお金を守る力があるといういわれもあり、収入を減らすことなく維持できるとされています。

※由来につきましては、諸説ございます。

商品について

商品名:新緑革束入(白漆/黒漆)
価 格:終了いたしました。
仕 様:
・札入ポケット2、カードポケット12
・中仕切りはファスナー式の小銭入になっています
・口前のファスナーはラウンド式
サイズ:10 × 19 × 2cm

※男女兼用の束入れです。
※白漆・黒漆共に、各30個限りのアイテムです。(終了いたしました)

お求めにつきまして

販売期間:2020年1月11日(土)より販売(現在のお取扱いはございません)
販売方法:名古屋御園店 店頭のみの取り扱い(オンラインショップでの取り扱いはございませんのでご了承ください)

※全国への商品の配送を承ります。(送料別・代引き手数料無料)
※個数限定のため、在庫がなくなり次第販売終了となります。追加のご注文・ご予約は承ることができません。


■問い合わせ先
印傳屋名古屋御園店
愛知県名古屋市中区栄1-10-21(Google Map)

AM10:00 〜 PM6:00
電話:052-265-6633
FAX:052-231-0660